ヘルニア

腰のヘルニアが改善し、その他の症状も次々に良くなっています!

神奈川県 上野 佳恵さん(28歳)
保育士


症状は?

腰椎ヘルニア


治療前の状態

18歳の頃、高校時代部活で運動部ほどではありませんが、よく体を使い中でも腰には負担のかかる部活に所属していたため、当時から、部活内でもみんな「腰痛は当たり前」でした。

それが、引退してからは、受験勉強で、同じ姿勢で急に筋力が落ちたのがいけなかったのでしょうか。大学受験のさなかに突然椎間板ヘルニアを発症。当初は杖をついてやっと歩く生活でした。

大学時代は症状は少し小康状態を得ましたが、それでも、ちょっとしたことで腰に負担がかかると、とたんにヘルニアが痛み、右足の神経痛、重さ、だるさは変わらず続いておりました。

就職してから、職業柄、中腰になること、抱っこすること、急に子どもに抱きつかれることなど、腰に負担のかかることが日常となると特に右足の神経痛と時折走る腰への激痛も日常化。
辛いな〜、痛いな〜と思いながら、何とか腰痛体操やシップなどでしのいでいました。

そんな折、子どもに後ろから抱きつかれた瞬間に動けなくなりました。ヘルニアの悪化でした。

それでも、毎日病院に通ってもなかなかよくならず、何度かブロック注射でしのぐものの、あまり改善が見られず、「後は、痛みとどう付き合っていくか考えたほうがいいよ」「治らないことはないのかもしれないけれど・・・」「手術するほど大きくないのだから、そんなに辛いはずがない」などと言葉をにごされるようになり、正直限界を感じていました。

ちょうどその頃、知り合い伝いにこちらのことを伺い、(整体かぁ〜・・・効くかなぁ)と半信半疑のまま伺いました。


治療およびその後の経過

最初の1ヶ月ほどは反動があり、辛い日の中にふと楽な日がある、という感じで、(ほんとに効いているのかな)と思いましたが、通い続けるうちに、楽な日の割合が高くなり、いつの間にか反動は消えていきました。

主症状であった腰痛に関しては本当によくなり、動きやすくなりました。
右足の重さ、だるさについても、そのつど治療していただくことで、ほとんど感じずにすごせる日がかなり増えてきました。

頑固にほとんど10年ほど続いていた痛み、「あぁ、このまま一生痛いんだな。」と半分あきらめていた痛み、辛さが徐々に消えていったことは本当にうれしく、幸せを感じています。

何よりも、「大丈夫、治りますよ。」「楽になりますよ。」「整えれば、絶対大丈夫!」と事あるごとに声をかけていただいた事が、(上記のようにいわれていた私にとって)本当に精神的にも支えになりました。

また、思いがけず、主症状であったヘルニア関連の痛みのみだけでなく、首も悪いね〜と治療して下さり、全身のバランスを整えてくださってきたことでさまざまなところに改善の実感を得ています。

☆髪
治療開始後半年位から、抜け毛が増え、「だ・・・大丈夫か?」と思ったものの、それから3ヶ月後くらいに、髪がよく伸びることを実感。今まで髪の伸びが遅く1年たっても大して変わらなく、細いそんな毛質なんだと思っていたのですが、最近はじめて「アレ、髪伸びたね〜!」といわれました。

☆口内炎
調子が崩れたり、少し疲れたりなどというとき、口中に口内炎ができて困っておりましたが、首、アゴの治療の成果でしょうか、最近ではほとんど口内炎ができることもなくなり、とってもうれしいです。

☆顎関節
アゴが開きにくく、顎関節が痛いことが多かったのですが、治療していただき、よくなりました。初めてのアゴの治療後、ご飯を食べて、びっくり!食事というのはこんなにいろんな触覚があるんだ!と思いました。今まで、いかに鈍った触覚で食事をいていたのかがわかりました。

☆聴覚
以前は超音波(エレベーター、エスカレーター、駅の自動改札、シャッター、自動ドア・・・などなど)のようなものが聞こえて町を歩くとき辛いことが多かったのですが、治療を続けているうちに落ち着き、不快な音域について辛く感じることが極端に減ってきています。

☆目
昨年までは、ドライアイで、特に冬場はコンタクトレンズをつけることが不可能なほどでしたが、今年は、一冬、コンタクトレンズを使ってすごしても何の問題もありませんでした。

☆乾燥
冬場は乾燥が激しく、唇は常にバリバリに割れてタラコ唇状態。顔もあかぎれてカサカサ。が子どもの頃から普通だったのですが、今年の冬はこのことについてほとんど意識することなく、人と同じに普通のケアをすればよい状態ですごすことができました。

☆汗
逆に夏場は、汗が出なく、気温が高いと、顔が真っ赤になり、それを越えるとどす黒くなり、熱があるかのような熱い顔になって、目の前が真っ暗になるなんて事は日常茶飯事でしたが、きちんと汗をかくようになり、暑いと顔が赤くはなるものの、どす黒くなったり、クラクラとめまいがしたり、目の前が暗くなるなどということはありませんでした。

☆蕁麻疹、かぶれ
アレルギーの検査をしても何もアレルギーはないはずなのですが、蕁麻疹が出たり、また、バンドエイドや、化学繊維の服などでもすぐにかぶれていたのですが、それが弱くなり、蕁麻疹も、かぶれもかなり程度が軽くなりました。

☆頭痛
頭痛もちで、頭痛薬は常に手放せず、頭痛とともに吐き気がしたり、頭痛薬を飲まなければ収まらないことが多かったのですが、頭痛そのものがほとんどなくなりました

何よりこうしてどんどん体が変わりよくなってきたことで、毎日、楽しく、日々安定して過ごせるようになりました。
本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。


当院からの一言

もともとは腰の治療のために来院されたのに、他の症状もどんどん良くなる、これは他の患者さんでもよくあることです。腕、足、頭など、別々の部位のように感じてしまいますが、骨で言えば関節を介して全て繋がっています。

ですので、様々な症状が改善されることは、何も不思議なことではありません。
「健康」が無ければ、楽しいことも嬉しいこともそのまま受け取れなくなります。
「毎日楽しく過ごせる」というご感想を頂き、こちらも嬉しい気持ちです。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。