ヘルニア

怪我を気にせず練習が出来ます!

takemura.jpg
竹村 光一さん 34歳
キックボクサー


症状は?

腰椎ヘルニア
坐骨神経痛


治療前の状態

練習中に首を痛めてしまい、まともに動かなくなってしまいました。

知人のコウジ有沢さん(ボクシング元日本スーパーフェザー級チャンピオン)に骨法整体を紹介してもらいました。コウジさん自身も現役時代はよく通っていて、大変良いと勧められたので安心して行きました。


治療およびその後の経過

首、腰、足首、右手(小指)に力が入らない、と調子が悪く動きも悪い状態でしたが、1回目からとても改善し、2回目の時にはすっかり良くなりました。

練習や試合で時々腰や首を痛めてしまうこともありますが、骨法整体のお陰で怪我を気にせず練習ができます!時々、呼吸が浅い状態が気になるので、特にそこを良くしてもらっています。

お陰さまでPRIDEに出場歴のある選手にも試合で勝利することが出来ました。ありがとうございました。

痛みの改善だけでなく、動くスピードが良くなるので格闘家の方やあらゆるアスリートの方が治療に来ています。先日もキックボクサーの「天才」須藤信充選手を紹介しました。

膝の調子が悪かったようですが、ずいぶん痛みが無くなり、体調も良くなって、もちろん動きもスピードも良く、前回の試合、眼さえカットしなければと試合を見て復活を確信しました。

4月の試合に向けて、須藤選手には勝ってもらいたい。ともあれ、今後も宜しくお願いします。


当院からの一言

いつも個人の練習に加えてジムの選手の方々の面倒を見ていらっしゃるので、体に非常に負担が掛かっているのが分かります。また、普段から体を鍛えている方なので筋肉の質が大変良く、治りも良いです。

体調不良のジムの方々も紹介して下さっている、やさしい指導員なので選手の人全員から尊敬されています。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。