パソコン病

腕の痺れが解消!

佐々木 忠雄さん(32歳)


症状は?

右腕の重さ、痺れ


治療前の状態

長年のパソコンによる業務により、常に右腕に違和感がありました。
マウスをよく使うので尚更なのでしょうが、違和感は重さになり、痺れへと変わっていきました。
同僚も同じ症状でしたが、骨法でしびれが無くなったとのことで、早速紹介してもらいました。


治療およびその後の経過

驚きました。
数回の治療の後、ほとんどしびれは無くなり快適な毎日を送っています。

相変わらずマウスの作業が厳しいので、今後も定期的に宜しくお願いします。


当院からの一言

徹底的にマウスを使う、ということで腕の硬さや姿勢の左右差が非常に大きい状態でした。

身体を動かす時間もほとんどないとのことですが、仕事で固まった悪い姿勢を解除する時間を少しでも作ることができれば、再発の可能性は下げられます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。