病院では治らない!?

総合医療の骨法式

「さまざまな検査をしましたが、異常なしと言われました。」

これは、多くの患者さんから聞く言葉です。
西洋医学は、整形外科、内科、眼科、皮膚科、婦人科など、症状別に科目が分かれています。人体を分析的に把握することで、西洋医学は大きく進歩してきました。

しかし、どの科でも原因を突き止めることができないことがあります。

これは「身体の歪み」が原因だからです。
一言で言えば、「東洋医学」は「総合的観点」、「西洋医学」は「分析的観点」です。分析的観点の結果、する必要の無い手術をしてしまい、効果なし、あるいは悪化してしまう事実もあります。

病院で症状の改善がない方は、「全科目」にわたる総合医療の骨法式にご来院ください。

骨法式整体は総合医療です
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。